スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOLから学ぶ世界史~征服王編~

海戦終わったーゝ(´ー`)ノ
ロワ10隻の白兵艦隊でこっそり撃沈の方が多かったのは秘密です。


それでは世界史の続きです。

紀元前2000年~紀元前1400年頃エーゲ海周辺
大雑把にまとめてしまいますが、エーゲ海のあたりにはポコポコ文明が誕生しています。
クレタ島にクレタ文明、ラビュリントスの伝説で有名なミノタウロスの発祥の地ですね。
ペロポネソス半島にミケーネ文明、アガメムノンの黄金の仮面はこの文明の遺物です。
クエ数は少ないものの、高い学問や開錠を要求されます。
実用的なアイテムが多いので本職の冒険者以外でもやったことのある人は多いでしょう。



紀元前1500年~紀元前300年古代インド
前後ヴェーダの時代です。
インド内陸部バンジャーブ地方をアーリア人が征服して住み着きました。
リグ・ヴェーダと呼ばれる聖典はこの時代からすでに存在していますね。
後期ヴェーダ時代は十六大国の時代(紀元前700年頃~紀元前317年)でもあります。
この時代の覇者、マウリヤ朝開祖チャンドラグプタ王がクエストとして登場しています。
紀元前5世紀頃にお釈迦様ことガウタマ・シッダールタが仏教の開祖となりインドで仏教が大きな勢力をもちますが
ヴェーダ信仰のバラモン教や民間宗教が融合して誕生したヒンドゥー教によって弾圧されてインドではマイナーになっていきます。
神聖なるヴェーダ聖典を悪から遠ざける為に敢えて偽の宗教である仏教を広め人々を混乱させるために出現した
というのがヒンドゥー教におけるお釈迦様の解釈ですね。
お釈迦様をヒンドゥー神ヴィシュヌのアヴァターラ(化身)という位置にして上に祭っているのがあるのがまた、やり手ですw
そんなインド宗教と神話の数々も嫌になるほどクエとか地図がありますのでご堪能あれ。PK邪魔ですけど。



紀元前1100年頃メソアメリカ
先古典期のマヤ文明がありました。
エル=ミラドールという大きな都市が繁栄していて最盛期は8万人ほどの人間が住んでいたとか。
DOLではまだ出てきていないかな?



紀元前800年頃古代ギリシャ
いわゆるポリスと呼ばれる都市国家郡はこの辺りから登場します。
ポリスは古代マケドニアによる覇権が確立する紀元前338年までは互いに同盟を結んだり戦ったりして分立していました。
仲良しさんなのではなく戦国時代っぽい感じですね。
ファランクスと呼ばれる重装歩兵による密集戦術などが生み出されました。
紀元前492年~紀元前449年に当時大帝国であったペルシャの大群と戦争が起こります。
ペルシャ戦争と呼ばれるこの戦いは大きく3度に分かれています。


1度目がダレイオス1世の時代、数々の都市国家が制圧され大ピンチになりましたが
2大ポリスのアテネとスパルタの連合軍とその他の援軍を集めペルシャ軍を撃退しました。


2度目がクセルクセス1世の時代、強大な兵力をもってそれぞれのポリスに降伏を促しました。
これによりいくつかのポリスがペルシャ側に属したようです。
ヘロドトスの記述によると総兵力53万くらいになってしまう大群がペルシャよりやってきたら降伏もやむなしですけどね。
しかしペルシャの脅威に疎かった諸国も事実を知ってギリシャの諸国は結束し、ペルシャと戦う決意を見せました。
この2度目の戦争が映画「300」で最近有名になったところです。
レオニダス王の奮戦もありながらアテネは占領されてしまいますが、
連合を纏め上げたテミストクレスがギリシャ連合に奮起を促してサラミスの海戦でペルシャ艦隊を撃退しました。


3度目は先の敗戦でやる気をなくしたクセルクセス1世が国に帰った後、司令官マルドニオスによって引き起こされます。
そんな残り火のような軍隊であってもアテネは再び完膚なきまでに破壊されていますね。
ちなみに1度目の時の司令官もマルドニオスさんなのですが、この人無能なんじゃないでしょうか?w
騎兵隊がファランクスによって破れ、マルドニオスも戦死しました。


ちなみにファランクスの歩兵が使っていた槍は地図で拾うことが出来ます。弱いですが。。
この辺りの都市国家に関するクエやギリシャ神話などは学問が低くてもこなせるので気軽にどうぞ。



紀元前685年古代中国
中国では斉が殷を倒し覇者となりました。
DOLではまだ実装されてないので割愛(。。



紀元前550年古代ペルシャ
アケメネス朝ペルシャがこの頃に誕生しました。
初代皇帝キュロス(大キュロス)が不死身の1万人と呼ばれる精鋭部隊を率いて各地を征服して、
ついには新バビロニア王国を倒してバビロンに入城し「諸王の王」を名乗りました。
キュロスはさらに東方諸国に転戦して、アナトリア半島からインダス川付近までという広大な帝国に育てています。
彼は被征服諸民族に対して寛大で、後世に理想的な王として仰がれ、旧約聖書ではメシア(救世主)と呼ばれています。
紀元前522年にダレイオス1世が即位して、この時代にアケネメス朝の最盛期を迎えます。
紀元前336年、ダレイオス3世が最後の王として即位します。
この2人のダレイオスはクエアイテムとしても登場していますが性能は微妙……ゴフゴフ。
アデンなどでペルシャの話を楽しむことが出来ます。



紀元前509年ローマ
共和制によるローマの時代です。
実はこの200年前から王制のローマが存在しているのですが、伝説による部分も大きくどこまでが真実とはわかっていないとか。
余談ですが紀元前1700年代の集落も近年発見されています。
さて、紀元前500年~紀元前52年辺りのローマはイタリア半島の諸国やガリア人との争いの時代です。
以後の長きローマの時代の詳しい話は次回に回しますが、この時代は内輪で戦争していたと思ってください。


紀元前359年~紀元前323年マケドニア
誰もが知っている偉大なる征服王、アレクサンドロス大王と、偉業の先駆者フィリッポス2世パパの時代です。
紀元前700年代から存在したマケドニアは小国にすぎなかったのですが父フィリッポス2世が
国政を改革して国力を高め、ギリシャ連合軍をやっつけたりして全ギリシャの盟主となります。
この時の戦争がアレクサンドロス3世の初陣で、マケドニアの勝利に多大な貢献をしたとか。最初っから超人的です。
紀元前336年フィリッポス2世が暗殺され、アレクサンドロス3世が即位しました。
予断ですが、アレクサンドロス大王の幼年期の家庭教師は哲学者アリストテレスです。超豪華!
父の死で混乱し叛旗を翻した勢力が相次いだギリシャをわずか1年程度で再び支配します。
紀元前334年にペルシャへ遠征して、騎兵の先陣に立ち自ら突進して敵将を投槍の一撃で葬ったそうです。
紀元前333年、宿敵ダレイオス3世との直接対決も見事な采配で勝利しペルシャ軍を敗走させました。
すぐにシリアとフェニキアを征服した大王は、エジプトに侵入します。
エジプトの地で解放者として迎え入れられファラオとして崇められました。
この時、大王がナイルデルタに都市を建設する計画を立てたものがアレクサンドリアです。
紀元前331年、再びペルシャ帝国へ侵攻し、20万とも30万ともいわれたダレイオス3世指揮下のペルシャ軍をわずか4万7千程度の兵にて敗走させます
そのままペルシャ帝国全土を支配下におさめインドまで遠征を果たし征服しますが
インド中央部に行こうとしたところで、部下が疲労を訴えやむなく引き返したとか。連戦しすぎで過酷だったんでしょうw
バビロンまで戻りアラビア遠征を企画していた大王は熱病で倒れ遺言を残します。
「最強の者が帝国を継承せよ!」
そんなわけで内乱が勃発してマケドニアは滅びました。おしまい。
文化の融合(ヘレニズム文化)や敵を許し友として遇する王者の貫禄など数々の逸話も残っております。
その征服の軌跡にふさわしくクエ自体もアレクサンドリアからアデンまで各地に広がってめんどくさいですw



次回はユリウス・カエサルの時代かなー。
飽きないようにガンバリマス……。

スポンサーサイト

theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

久しぶりに更新されてますねw
>紀元前685年古代中国
中国では斉が殷を倒し覇者となりました。

斉ではなく周では?
また紀元前685年というのも???
周成立は大体紀元前1046年説が有力です。
紀元前685年は斉が周王朝から覇者と認められた年では?

>サー・スタンリー
紀元前685年 斉の桓公、周王より伯位を賜り最初の覇者となる。
デスネ
同時に平行して調べたから混ざってましたね@@;
訂正ありがとです。
プロフィール

エヴァンジェル

Author:エヴァンジェル
エウロス鯖の冒険者です。
大航海に関係ない事ばかりです。
暇で仕方がない時に更新します。



(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

っていうコピペぺたぺた

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。