スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然役に立たない内容です

PC壊れました。
代理ノートが最低限の機能しか使えないのでブログでも更新しますか!
ってことでめずらしくなんか書きます。ヘタレなかよわい私ですが模擬の話でも。

DOLの戦闘が一番おもしろかった時期は主流が戦列艦とわずかにロワあたりの時代だと思います。
それは船がどうこうというわけではなく、抜けクリというものが浸透していなかったことが主因なのです。

簡単に言うと、かつては自分が沈むのは基本的に自分の回避操船のせい、きっちりとアクションゲームでした。
今はというと、回避操船もあるのですが、どんなに完璧に避けていても抜けクリで強制的に沈められる強めの運要素があります。
打つ側の抜けクリが成功しているタイミングならば自分で出来ることはなく、白兵撤退の運だけです。
味方のフォローとかって話もありますが、1~2ターンで撤退成功されて抜けクリ決められる等の速攻パターンは防げない場合も多く、その部分で言ってしまえば運ゲーなのです。
打つ側の精度は腕ですが、タイミングよくボタン押す事をサーバーの砲撃判定と抜けるタイミングがかみ合ってるか等にもよりますね。
打たれる側に出来ることは白兵入る前に先行して舵を入れておくか、そもそも白兵にはいられないように気をつけるくらいです。

抜けクリというのはサッカーで言えばPKみたいなものですよ。
現在主流な戦い方は、ガッチガチに守備を固めて抜けばかり狙って勝つ、というもの。
サッカーで言えばありもしないPKを奪い守備に徹して逃げ切るようなものです。
一番「カタイ」勝ち方なんだというのもわかりますが。
まぁ、そんな時代ではあっても抜けに適応できればまだ楽しく遊べています。
抜けクリはやられると悔しさよりも萎えがきますが、やる分にはわりと楽しいです。
やってることはパンヤみたいなものですがw

で、仕込み艦隊なるものがやってきたことで他の方が、それは運ゲーすぎるとご感想を挙げているところをいくつか拝見いたしました。
まったくそのとおりだと思いますし、同意見です。試しにやったことありますが結構疲れる上につまんないですw
ただ、抜けクリも十分運ゲーだと思うよ!って言いたかったので暇つぶしに書いてみました。


おまけ。商会内の出来事について。

more...

スポンサーサイト
プロフィール

エヴァンジェル

Author:エヴァンジェル
エウロス鯖の冒険者です。
大航海に関係ない事ばかりです。
暇で仕方がない時に更新します。



(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

っていうコピペぺたぺた

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。