スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代へと至る道 ② 「共産主義という宗教」

前回の続きです。

ロシア革命で帝政が倒されたロシアではなんやかんやありまして革命政権が取り仕切っていました。
と、その前にロシアの歴史を大雑把にやっておきましょう。

スペインやポルトガル、イギリスなどの大航海時代に始まった植民地政策はご存知と思いますが
イヴァン雷帝とかいう人が中央アジア~シベリア方向に植民地を伸ばしていた事を知っている人は余りいません。
当時の中央アジアはモンゴル帝国の残滓たる諸ハン国が存在していました。
イヴァン雷帝はその国々を征服して、元々国力があったとはいえ東欧の一国家に過ぎなかったモスクワ大公国を強大な国へと成長させていきます。
私が昔に大航海時代名将百選で名を挙げたイェルマークという元犯罪者を使ってシビル・ハン国をも占領し、シベリアを植民地としたのですね。
ちなみにシベリアの名の由来はシビル・ハン国だったりします。
まぁ雷帝の征服事業によってロシア帝国の誕生となったわけです、ツァーリを最初に名乗ったのは父親でしたが。

世界史をやってるとどういうわけだか唐突にロシアが表舞台でデカイ顔しだして
近世と近現代の繋がりが分からない方々もいると思うので一応さらっと触れてみました。
てか学校の授業が悪いんでしょうね、ロシアが扱われだすのがナポレオン戦争あたりからですから…w

さて、そんな広大なロシア帝国ですが長い歴史の中で色々膿がたまってたのと長く消耗が多すぎた戦争の影響で民衆の不満は頂点に達しました。
世界大戦直前に皇帝が外交上の牽制のための部分動員をしようとしていたのに軍部が強く総動員を主張したのでやむを得ず総動員してみたのが引き金ですけどね。
総動員等という事になればドイツもアホプランに乗っ取って動かざるを得なくなります、そういう視野が完全に欠けていたのですね。
実の所、ロシア皇帝陛下は戦争する気あまりなかったんですが……。

そんなわけで前回のロシア革命が起きて色々混乱があってレーニンが最高指導者として収まりました。
共産主義の父、ウラジミール・レーニンです。

「存在自体がジョーク」と名高いソヴィエト連邦の始まりだよ~♪
てか、現実の共産国家は全てジョーク国家ですね。はい。
おっと、失礼しました。壮大な国家の実験でしたね。はい。

more...

スポンサーサイト

theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

プロフィール

エヴァンジェル

Author:エヴァンジェル
エウロス鯖の冒険者です。
大航海に関係ない事ばかりです。
暇で仕方がない時に更新します。



(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

っていうコピペぺたぺた

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。